Blog

2019.2.4

傷んだ外壁の修理

 

 

 

 

 

 

続きです。白蟻での食害も以前にあり傷んだ木部に関して、外装材が留められるように下地を入れました。
防水紙には厚みがあり強度のある先張りシートを貼りました。その後、不陸調整用のパッキンをかいます。

 

 

 

外壁はデッキを作ると隠れる場所になるので、既設外装では無く、窯業系の塗装済サイディングの似た色の物を貼りました。コーキングをして完了。1日で終えることが出来ました。

 

 

 

 

これで、バルコニーとデッキを作る準備が整いました。元あったテラスの中に基礎の通気パイプが内蔵されていたので、基礎の表面でカットし、ガラリも移設して、今ある基礎の通気管を生かしました。
湿気防止とデッキの基礎を兼用し、新たに土間コンクリートも打設しました。
この後、バルコニーと人口木デッキを作って行きます。
アプローチのアイアンフェンスなどは現在製作中で、これは特注で時間がかかるので、最終段階の取付になりそうです。

 

 

 

 

左右均等で整ったファサードを持つジョージアンスタイル。
奇をてらわず、原則に沿った普遍的なスタイルなので、シンプルでずっと飽きが来ませんし、今回もそうですが、案外シンプルで安価な昔からある縦格子型フェンスでも白を使っていれば似合ってしまいます。
このスロープ状のアプローチには以前はラティスが施工してありました。
台風で倒れてしまったので、これを機に全撤去し、アイアンに変えます。
ここは黒いアイアンを使い大人な引き締まった印象を狙います。

 

 

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

Search

お気に入りの記事

  • Your favorites will be here.

ノエルハウスの住宅、 リノベーション
リフォーム等に興味のある方は、
なんでもお気軽に問い合わせください。

0587-57-9500
メールでのお問い合わせ

インスタグラム

ノエルハウス

0587-57-9500

〒483-8411 愛知県江南市小杁町八幡223番地