Owner's voice

Thinking about the future for yourself and your family, your home.
The house that you will love the more you live. 
We are a housing company that thinks about the ideal home together.

おうちカフェのある家 名古屋市 H様

仲間が心置きなく集まれる家、そして家族が心からリラックスできる家を作りたい!

その思いから始まった家づくりでした。

H様のアイデアと工夫を詰め込み大満足の家が完成!

時が経つほどに味わいの増す、一生一緒に歳をとっていける家となりました。

 

 

 

     ノエルハウスを知るきっかけは何でしたか?

 

H様  職場の先輩の家に行った時に、築20年以上のその家が古いというより、味わいを増していると感じました。

「この家本物だな」と思い、どこの施工会社か聞き「ノエルハウス」だと教えて頂きました。

家は高い買い物なので、20年30年経っても飽きずに一緒に歳をとっていけるような家を

と考えていました。

 

H様の印象に残った先輩の家

 

     ノエルハウスで建てようと決めるまで、いろいろと検討されましたか。

 

H様  ハウジングセンターや工務店など何件か見に行きました。予算についても話して、自分達が望むことを詰め込もうと思うとこんなに高くなるのだと知りました。

その後も、ナチュラル系の住宅メーカーさんや工務店など数件に見積もりを作ってもらいました。

いろいろな家を見学していく中で、「おしゃれだけど生活するにはやり過ぎかな」とか、「たまに行くにはかっこいいけど、生活しにくそうだな」と思うところもありました。そうしていろいろ見ていく中で自分の好みが見えてきて、シンプルでオーソドックスなものがいいなと思うようになってきました。

 

         家に遊び心があるのは大切なことだけど、優先するのは基本的な信頼性や安全性であり、オーソドックスなものがご自分の好みだと気付かれていったということですね。

 

H様  自分にとってはベーシックなものが大事で、やはり不変って大切なことだと気付きました。

いろいろな家を見ながら、「自分達の家は作り込まれている感じよりはシンプルな方がいいな」とか、「後から自分達でアレンジしたり付け加えられる楽しみがある方がいいな」と、はっきりしてきました。

 

 

           いろいろ見て回られてノエルハウスに決められたポイントは何でしょう。

 

H様  本当に迷いましたね。

建築会社を決めるうえで決定打となったのはやはり担当者さんです。人として信頼できるかどうかは大切です。

そして、やっぱり家がよかったです。ノエルハウスのコンセプトハウスを見た時に実際に人が生活してどんな感じになるのかがよく分かったし、その雰囲気もよかった。ああいう家に住めるのは凄くいいなって二人で話して。

それに加えて先程の上司の家で見た、作りの丁寧さ、きちんとした仕事をしてくれた家だ、本物だと感じたことです。

一緒に歳をとっていける家だと思い決めました。

どのようなコンセプトやデザインであっても、こういう丁寧な仕事をしてくれる人だったら安心、という信頼感ですね。

 

 

      では、現実的なお金のお話を聞かせていただきたいのですが、予算面での不安はありませんでしたか?

 

H様 不安はありました(笑)。不安というか、家づくりは上を見たらキリがないですよね。

ですから、本当に必要なものは何かと考えました。お願いして建具工事を減らすように、引き出しにするところをボックスにしたり、いろいろ調整をしてもらいました。

他に、予算面で不安に思った理由の一つは、初めての家造りなので適正価格が分からなかったことです。

いろいろな建築会社さんを回りながら、どれくらいの価格でどれくらいの家ができるのか、その価格帯を知る目安ができてきました。

このクオリティーの家が欲しいならこれくらいの金額は掛かるのだ、という確認作業はしました。

 

 

もっとローコストでやってくれる工務店さんもありましたが、設計面で我慢しなければいけなかったり、同じ会社が作る家でも、すごく予算をかけている家は立派だけど、標準的な仕様の家は材料や設備機器を大量に仕入れてコストを抑えているのだろうなと思われるような家でした。たとえローコストであっても、それにお金は払えないなと思ったりして。

そうして、いくつも見ていくうちにだんだん適正価格が分かってきて、それなら一番納得できるところにお願いしたいなと思いました。

 

     大きな買い物ですものね。

 

H様 そうですね。それに私もわがままなので全部盛り込もうとしたら、それは高くなるに決まってるということになって(笑)。

そこで、カーテンレールを自分達で付けたり、大工さんに扉だけ作ってもらい取り付けは自分でやったり。とにかく自分達でできることは頑張ってやりました。

 

 

     本当にいろいろ工夫しました。本当に必要なことに予算を掛けようということを考え、たくさんメールでやり取りをしました。

 

H様 基礎など目に見えない大切なところは手を抜けないですから。でも、入居してから新しく購入した家具はありません。造り付けの収納があったり、DIYで作ったり親類から頂いたりしたもので十分でした。

テレビを置く場所も雑誌で見つけたもので、竹本さんにお願いして同じように壁に埋め込む形に作っていただきました。

トイレのところも工夫して棚を作ってもらいました。予算面ではかなり綿密にやり取りをして、わがままを実現して頂きました。

 

     そうしてノエルハウスに決めていただき、家は思い通りのプランができましたか?

 

H様 よく家造りは3棟建てて思い通りの家ができる、と言われますよね。でも1棟目で思い通りの家ができたと自信を持って言えます。本当にわがままを言うとしたら、2階の階段を増設したところのコンセントが30センチずれていたらという、ただそれだけです(笑)。他は全く文句ないです。

 

 

     最初にお会いして、打合せから完成するまでの期間や工期についてはいかがですか?

 

H様 完成まで契約工期通りでした。ただ近所の方からは、長い工事だねと言われました。一般的にはそういう印象なんだなと感じました。最近の家はすごく早く建つみたいですね。

 

     そうですね。工場で配線工事もして現場では組み立てるだけの家もありますね。

他社さんは4ヶ月くらいの工期でできると聞きますが、ノエルハウスでは工期は6ヶ月みていただきます。基礎から始まり、職人さんの現場での手作業で家を作ると、それくらいはかかります。不測の事態も考慮し余裕を持って6ヶ月をみますが、その代わり絶対に遅れることはありません。H様としては、家を建てる工期についてはどう思われましたか?

 

H様 元々、いいものが出来るならいつまでにということはありませんでした。

よく思いますが、仕事している人、職人さんが焦ってはいけないと思います。だから、余裕を持つというのはすごく大事なことだと思います。

 

 

     ご理解ありがとうございます。工事に入るまでの打合せ期間に物足りなさはありませんでしたか?

 

H様  十分過ぎるほど、打ち合わせしていただきました。こちらが申し訳なくなってくるくらい。

 

     スケジュール調整の面でいうと、どうしても注文住宅は打合せが長くなってしまいます。土日も打合せになるとH様が負担になるのでは?とそれが気になっていました。

 

H様  カフェスペースがあったので、そこへのこだわりが強くて時間が長くなった日もありました。

でも、ちゃんと話し合ったからこそ納得ができるものが出来たと思うので、その時間は必要なものだったと思います。

 

     信頼関係も深めるにも、その時間は大切だったと思っています。

 

H様 ちゃんと話を聞いて頂けたのは、やはり心強かったです。

そして直接、陣頭指揮をとる人と話ができるというのはありがたかったです。

他社さんのように営業の方が施主の情報を聞いて下さって、それを現場監督に伝えるという流れではないので、現場責任者に直接伝えられるのはズレが生じにくいですよね。そこも、本当によかったです。

 

 

 

     打合せ、建築中のノエルハウスの対応や、建築時の近隣への対応はいかがでしたか?

 

H様 星5つあるとしたら、10個付けたくなるくらいでした。(笑)

近隣への対応は、問題になるような事は全く無く「基礎工事とかすごく丁寧にやってるけど、何が建つの?ビルでもできるのかと思った。」と近所の方に言われました。

 

     地質調査をした結果、少し補強したこともありましたし、長期優良住宅なのでその基準に合うよう基礎も構造も作っているので、そのように見えたのですね。

 

     完成した家については、要望されたことの満足度や住み心地などいかがですか?

 

H様 終の棲家として本物の家が建てられたと思います。

断熱効果が高いので、天井が高いのに一度温まると次の日も暖かくて快適です。強いて言うなら夏の3階が暑いかな(笑)。天井裏活用だから仕方ないですけど。物置として使っています。

普段の光熱費は、太陽光のおかげで、毎月それでまかなえています。売電でおつりが来るくらいです。

 

 

     住み始めて改めて気付いたところや発見した事はありますか?例えば自分の予想外の習慣の変化などありましたか?

 

H様 良かったところでは、物を減らす習慣ができました。キッチン周りでも当初はもっと物がありましたが、どんどん減らしていって本当に必要な物だけにしています。遊びにきた友達にも「住んで3年もたつのにスッキリしてるね。きれいだね。」と言われました。いろいろ物を増やすよりも、いい物を長く使いたいという考えで、それは家に対する思いと同じです。

 

     出来上がった家への周りの方の反応はいかがでしたか?

 

H様  友達は「すごいね。素敵だね」と言ってくれます! カフェスペースを作った事で、周りも楽しみにしてくれています。

 

 

     この家で何をしている時が一番楽しいですか?

 

H様 建築的なものありきで、人と集まる時は楽しいです。楽しい時間が共有できるのはいいですね。

 

     私もイベントなどにお声かけいただき、気楽に顔を出させてもらっていてるので楽しいです(笑)。

 

H様  建築後も、建築士さんが来るってあまりないですよね(笑)。自分達にとってもありがたいです。建ててくれた人は大事な人だし、これだけ親身になってくれる方もいらっしゃらないから。

 

 

来ていただいた時には家について相談できるので安心です。実際に工事に関わって工程も全て見てきた方だから、家の作りの細かい箇所についても分かってくれているので、そういう方と話ができるのは本当に心強いです。

 

     ありがとうございます。本当はもっと分業しないといけないのかなと思ったりもしますが、、

 

H様 竹本さんが大変ですよね。

 

     「もっと分業して現場を廻した方がいいのかな?」と思ったりもします。会社を大きくしたいというのでは無くて、何かお話しがあった時に迅速に対応ができるようにしたいので。

今は、お話しが重なるとどうしてもお待たせしてしまうので悩ましいです。

でも、やはり思いが伝わって、家が完成するまでちゃんと見届けたい。こうしてお客様にお話を伺っていくと、’現場担当者に直接伝えられるという事’は満足度が高いということを言っていただけるので、このスタンスは守っていかないとと思います。

 

 

 

H様  もし、これがハウスメーカーだったらと考えると担当者がどんどん変わっていくし、数年後に家の事で相談したくても、この家について全く知らない担当者と職人さんと話をしなければいけなくなる。それは悲しい事なので、一人でやることは大変かもしれないけど、それが竹本さんの強みですよね。

何年後も、安心して任せられる人がいてくれるのは本当に助かります。

 

     最後にこの家の一番のお気に入りの空間、ポイントや時間があれば教えて下さい。

 

H様  建物全部がお気に入りです。

この家が出来てからDIYをめちゃくちゃするようになりました。廃材をたくさんとってあるのでその材料で作って楽しんでいます。

 

Y様  私は2階のホールのデスクがお気に入りです。物作りをするスペースで、裁縫やアクセサリーを作っています。家の小さいカーテンも手作りしました。

 

 

     カフェスペースはどのように活用されていますか?

 

H様  来週ワークショップをします。今はホームパーティーをしたり、写真サークルをしているので年一回、自分やいろいろな方が撮った写真展をしています。他は音楽仲間と音楽会をしました。プロジェクターもあるので映画会などもできますね。

将来的には本当にカフェにもできるように設計してもらえたので、そうなるのが夢の一つです。

 

 

      このお家を心底楽しんでいらっしゃるご夫婦の姿を毎回拝見する度に私も嬉しく思います。た、遊びに行かせて頂きます!本日はありがとうございました。

Categories

  • No Categories

Tag cloud

Archives

ノエルハウスの住宅、 リノベーション
リフォーム等に興味のある方は、
なんでもお気軽に問い合わせください。

0587-57-9500